つまりの原因は?

トイレのつまりは、なぜおこるのでしょうか。トイレの排水缶はS字にカーブしている部分があるのが一般的です。S字にカーブすることで、その部分に水が溜まることで下水からのニオイをシャットアウトしたり、下水から虫やネズミなどが上がってきたりするのを防ぎます。生活にメリットをもたらしてくれるS字カーブですが、物を落としたときなど、トイレがつまるきっかけになっているのもこのS字です。

トイレがつまる原因はさまざまです。中でも、物を落としたり、水に溶けないものを流してしまったりするケースが多くあります。他には、トイレタンクの中にペットボトルを入れ、節水をしている場合によく起こります。節水をすると、物を流すのに十分な水量が得られず、流しきれなかった物が排水管の中に少しずつたまり、最終的にはつまってしまいます。

トイレットペーパーは溶けるから大丈夫と思っていませんか。たしかに、トイレットペーパーは水解紙といって、水に溶ける仕様になっています。しかし、瞬時に溶けるわけではないので、溶けるまで時間がかかります。そのため、大量のトイレットペーパーを一度に流すこともつまりの原因になります。特に、海外生産されたトイレットペーパーの中には水に溶けにくい粗悪品というケースもあるので注意が必要です。