トイレのつまり対処法

トイレのつまりは日常生活で突然やってきます。突然のことに慌ててしまう人も少なくありません。トイレは私たちの生活に直結する問題なので、トラブルがあるとすぐに生活に影響が出ます。トイレがつまる主な原因は何でしょうか。また、自宅でできる対処法があるのでしょうか。

トイレが詰まりかけていると、当然のことながら、水を流したときに流れが悪くなり、水位が上昇します。完全に詰まってしまっている場合や、排水管の中で水が流れる量よりも、上から流した水の量が多い場合は、水が便器の中いっぱいにまでなってしまうことも。最悪の場合は、便器の外へ水があふれてしまいます。

トイレを流したときに、普段とは異なるゴボゴボという音が聞こえたり、いつもよりも水の引く速さが遅かったりする場合は要注意。トイレがつまりかけているサインです。おかしいと感じていても、生活に支障がない場合は、放置されることが多いトイレのつまり。つまりかけサインを見逃さないで、早めに対処することで、完全につまることを防げます。

トイレのつまりは、特に集合住宅の場合には要注意です。つまって水が溢れたら。階下の下に迷惑をかけることにもなりかねません。つまらせる前に対処することを習慣にしておきましょう。

ここでは、トイレがつまる主な原因を探り、その対処法をご紹介します。万が一のときに慌てないように、日ごろから情報を集めたり、トイレの様子に変化がないかチェックしておいたりすることが大切です。